WordPress テーマ側の不具合によるダッシュボードのエラー表示

前回のエントリーで、WordPress4.0にアップデートしても大丈夫かという趣旨の記事を書きました。

リリースから4日経った本記事執筆現在で、大きな不具合の報告は今のところ入ってきていません。

日本語の編集画面で最初のアルファベットが反映されない(反映と打とうとして入力すると「hあんえい」となる等)との報告を目にしましたが、WordPress側での大きな不具合はないようです。

 

しかし実は私の環境で、ちょっと困った事が起りました。

本日お昼くらいに、弊社で運営しているとあるウェブページのダッシュボードに突然エラー表示が出まくったのです!

さらに悪い事に日本語表記が文字化けしまくりで、一瞬何が起っているのか訳が分からず、超絶焦りました。

ただし、いろいろチェックしてみると表示がおかしいのはダッシュボード(管理画面)だけで、サイト側の表示にも特に何も問題はありません。

エラー表示もよく読むと「エラー」ではなく「アラート」で、サイト表示には実害は無いようで、取りあえずは一安心です。

とはいえ、そのまま放っておくのも気持ちが悪いので原因を探るべくエラーの原因を調べます。

アラートを読んでみると、エラーを履いているPHPはテーマのアップデートを確認するファイルです。

念のためテーマ側で不具合情報が何か出ていないか、テーマ制作元のホームページを訪れると・・・なんとサーバーダウンしていました・・・

どうやら制作会社側で何かやらかしたようで、サーバーごと落ちています。

こんな時にはTwitterでリアルタイムに何が起きているか調べてみます。

そうすると、やはり同じ不具合に遭遇している人が数人います。皆さん外国の方です(日本では人気にないテーマなのかも)。

何やらテーマの自動アップデートに失敗しているようで、そのせいでそのテーマをあてているWordPressのダッシュボードでエラーのアラートを吐きまくっているようです。

つまり、エラーの原因はWordPress側にあるのでも、私が何かソースファイルを間違って更新してしまった訳でもないことが分かりました。

また、今日1日まったく触っていなかったテストサイトでも、後からログインしてみたらまったく同じアラート表示がでたので、このことからも手動で何か更新したことが原因ではないことがハッキリしました。

 

テーマ制作会社の公式アカウントでは、半日前から「メンテナンス中で、すぐに直るよ」的な表示が何度も投稿されています。

実際のところは、最後の投稿から数時間経っていますが今のところ復活する気配がありません・・・

せめてメンテナンス画面くらい出して欲しいものですが、それすらも無いって、大丈夫でしょうか?

ちなみに、サーバーダウンが長引けばSEO的にもマイナスであることは言うまでもありません。

とてつもないトラブルが起きていないか心配です。

皆様のホームページも、アクセス不可を引き起こして検索順位に悪影響がないように、アップデートは慎重に行いましょう。

 

ところで、こういった具合にWordPress本体に大きな不具合がなくても、入れているプラグインやテーマによっては、自分のサイトに不具合が起きることがあります。

不用意な更新で不具合を起こさないために、WordPressをアップデートさせるときにはテストサイトでアップデートを試して、アップデート後にホームページの表示や機能に問題ないかどうかをよく確認しましょう。

問題が起きない事を確認してから、本番サイトのアップデートを実施してください。

もちろんテストサイトでテストしたとはいえ、何が起るかわかりませんから、本番サイトのバックアップも忘れずに取っておきましょう。


Tagged on: , ,