WordPressにプラグインを入れてAMP対応

前回AMP対応はまだというエントリを書きましたが、webページの制作をメインの生業としている弊社ですので、まだ何もやっていませんという訳にもいかなくなってきた今日この頃です。

いろいろ調査は続けているのですが、まだいくつか良くわからないところがあります。

特に悩んでいるのが、全記事ページをAMP対応したとして、Google検索からランディングした記事ページ(Google AMPのキャッシュ)から他の記事(自鯖)への遷移はAMPページにするべきなのかそれとも今まで通りのページにするべきなのか?ということ。

すでにAMP対応していてGoogleのカルーセルに出て来る定番の大手サイトをウォッチしている限りでは、ランディング後に他のページに遷移するとAMPではない従来通りのJS使いまくり広告出まくりのページが開くサイトばかりです。

でもこれでは速いのは Googleのサーバー AMP CDNにキャッシュされている記事だけで、本来のサイトに移動した後は従来通りの表示速度ですから、あまり意味が無い気がします。それでユーザー体験が向上したといえるのでしょうか?

どうしたもんじゃろのお・・・

ということで、プラグインを使えばAMP対応が比較的用意なWordPressを使って実験してみることにしました。

まだ始めたばかりなのでここでお披露目するような成果はまだありませんが、何か面白いことがわかればおいおい発表していくつもりです。

それまでしばらくお待ち下さいませ。

ではまた