Windows 10 へのアップグレードはお済みですか?

7月29日に開始されたWindows 10へのアップグレードですが、ウインドウズユーザーの皆様におかれましてはすでにアップグレード対応済でしょうか?

弊社のスタッフは通常業務ではMacを使用しているので、特に急いでアップグレードする必要はないため、しばらくアップグレードするつもりはありませんでした。

というより、納品したウェブページ等に問題が起こったときWindows機での表示や挙動を確認するために、あえて古いWindows環境を残しておこうという思惑もあります。

なぜなら、表示崩れやエラーのご報告を頂いた場合、それは古めのWindows環境によることが多いからです。

しかしながら今回のWindows 10は、Windows 7以降のOSであれば無償アップグレードできるという太っ腹なOSです。これは多くの人が割と早い段階で10に移行すると考えられます。

そこで弊社としても検証機の1台をWindowsを8.1から10にアップグレードすることにしました。

多少時間が掛かったものの、スムーズにインストールできたようです(実際の作業は検証機の管理担当者が行いました)。

10にしたことによるソフトの不具合等は今のところ報告を受けていません。ブラウザやoffice系のよく使うソフトウェアはチェックしているので、特に致命的な不具合は現状無さそうで一安心です。

 

ちなみに、今回のWindows 10へのアップグレードで筆者が個人的に一番のトピックは、ウインドウズ標準ブラウザの名前が今までの Internet Explorer から Microsoft Edge になった事です。

web制作をしている立場からいうと、IE特に古いバージョンのIEは、コードの制御というか表示に特殊なものが少なくなく制作者泣かせでした。Edgeは名前だけでなく、挙動も素直なものになっていると良いですね。
※最近のIEはそれほど特殊ではなかったので実はそれほど心配していませんが、一応ね。

 

なお、無償アップグレードできる期間は来年2016年の7月までということなので、アップグレードを希望する対象の方は、それまでに忘れずに余裕を持ってアップグレードすることをお勧めします。


Tagged on: