モバイルフレンドリー対応プラン

smartphonegirl

お手軽コストでモバイルフレンドリーに対応します

2015年4月21日以降モバイルに対応していないウェブページの検索順位が下がるという発表がされて以来、それまでにモバイル対応をして欲しいというご相談を多くいただきました。

ご要望をうかがっていると、モバイルの検索順位を下げたくはないが、予算の関係上コストもあまり掛けられない、でもなんとかしてほしい、という声が多くあります。

そこで、まず4月21日の大きな変動による検索順位低下を防ぐことを第一目標として、お手軽なコストでMobile Friendly対応を実現するプランを組み立てました。

(追記)4/22日以降もモバイルフレンドリー対策を受け付けております。現在PC向けにしか作られていないホームページ/ウェブサイトをモバイル機器/スマートフォンに最適化させるご相談は当社までご連絡ください。

 

コストダウンができる訳

具体的には、まず最も影響を大きく受けそうなトップページだけを4月21日までにモバイルフレンドリー対応させます。モバイルからのアクセスにはモバイル最適化したページが表示されるように、まずはトップページだけを4月21日に間に合うようにモバイル対応へ改修して置き換えます。

サイト全体を1ヶ月未満で作り替えるというのはかなり無理のある話ですが、topページだけであればなんとか間に合うように改修もしくは新たにモバイル専用ページを作ることが可能です。

デザインについては、既存のトップページの要素をなるべく踏襲しつつも、弊社が用意する数種類のテンプレートを使用することでコストダウンをはかります。

もし既存テンプレートでご満足いただけない場合は、オプションとして追加料金が必要にはなりますがご希望のデザインを反映させることも可能です。

 

下層ページについて

トップページ以降の下層ページについては影響の大きなページから順番にモバイル対応させていくことで、リソースの分散をはかりコストダウンを実現します。

もちろんトップページだけの発注でも構いません。下層ページの対策はクライアント様社内のスタッフが学びながら実施することにすれば、外注コストはトップページだけの発注で完結させることも可能です。その際弊社はコンサルティングやアドバイスだけのご依頼でもお請けできますので、最小限のコストでクオリティの高いモバイル対応が可能になります。

またもし貴社のモバイル流入はトップページへではなく、特定のコーナーページであったり、もしくはランディングページであるような場合も、もちろんそのページから優先してモバイルフレンドリー対応することが可能です。

 

本プランのモバイル対策の内容

基本は1つのソースでPCとモバイルの両方に対応するレスポンシブデザインでページを作成します。

ただし、レスポンシブでの対応が難しいページの場合は、別途モバイルデバイス用のページを作成し、モバイルからのアクセスにはモバイル用のページを表示させる設定を組込みます。この対応の場合はPCからのアクセスには既存のページをそのまま表示させますので、レスポンシブ対応時とくらべて多くのコストがかかるという心配はありません。

 

料金

基本料金テンプレート使用時
トップページ100,000円(税抜)
下層ページ 50,000円(税抜)
オプション料金※詳細別途見積
カスタムデザイン 50,000円(税抜)から
ページ追加(2P〜) 25,000円(税抜)から

お問い合わせ、ご相談は下のボタンからお気軽にお問い合わせください。見積りは無料です。

※ プロバイダー契約に付属の無料ホームページサービス等の場合、プログラム等の設置が一切できず対応できない場合がございます。状況を伺って最善の対応を考慮いたしますが、対応不可の場合は何卒ご了承ください。