コンサルティング

ADD VALUE CONSULTING

クライアント様にとって本当に必要なことを分析し、解決策をご提案できるのが当社のコンサルティングです。 ​残念ながら少なくない企業がコンサルを入れても失敗するのは、実は依頼者ご本人がやりたいことや本当の問題に気が付いていないからなのです。当社はファシリテーションやコーティングの手法を活用して、クライアント様の隠れた要望やリスクまで洗い出すことで、短期的な解決だけでなく根本的な価値の向上を実現します。 弊社では特に、ウェブマーケティングおよびSEOの分野でのコンサルティングを得意としています。 ただ納品して終わるではでなく、クライアント企業様のノウハウとなり継続的な利益に貢献できるコンサルティングです。

1 要望の分析

フジヤマワークスのコンサルティングは、まず本当の要望は何か?隠れたニーズはないか?を分析することからはじまります。 経営者様の根本的な要望はどこにあるのか。組織に何を望んでいるのか。それを明確にすることで、初めて本当に必要なものが何かわかり、問題の本質が見えてきます。経営者の本懐は”問題の解消”ではなく、”価値の最大化”であるはずです。数字を見るだけではわからない本当に必要なことを、ファシリテーションやコーチングのスキルを活かして、徹底的な対話と的確な質問であきらかにしていきます。

2 現状の分析

根本的な要望やニーズを明らかにしてから、現状の分析に入ります。 どこにボトルネックがあるのか、構造的な問題なのか、システムで解決できる問題なのか、人的な問題なのか、企業文化や意識の問題なのか、等々を正確に把握・分析します。前段で隠れたニーズまで明らかにしたことで、まだ表面に出てきていないリスクまで見据えることが可能になり、単なる改善に留まらない価値の最大化に繋がる実施プランが作成できるのです。現状をもとに本質まで正しく認識することが、正しい解決策立案の第一歩です。

3 解決策の提案

一方的に提示するのではなく、現状分析を踏まえた最善の解決策となるプランを、クライアント様と一緒に作成します。 当社はリアルなビジネス現場には常に時間や費用的な制約があることを理解しています。現実を無視した改善施策は、結局実施されることがなく費用を無駄にするどころか、社内文化の悪化をも招きかねません。 フジヤマワークスのコンサルティングでは、ベースとして改善・前進のための芯が通った方向性をまずご提案します。方向性が明確になったうえで、その時々の事情にあわせた最善最適な実施プランをご提案します。 ゼロサムではなく、時間や費用との兼ね合いを考慮したフィッティングを施し、必ず成果を出せる解決策をご提案します。

4 実施のフォロー

クライアント様が価値の最大化プランたる解決策を完遂できるよう、フレキシブルにフォローします。 提案して終わりではなく、クライアント様での実施が成果をあげられるよう最後までフォローします。よく誤解されるところですが、コンサルティングとは、プランの提示や一方的な施策の実施で終わるものではありません。成果が出なければそのプランはまったく無意味なのです。 ビジネス環境の変化が計画の実施を阻むかもしれません。そんな時でも様々な状況を考慮して、都度最善の変更プランをご提案します。 要望分析で”本当に必要なもの”を見極められる当社だからこそ可能な、充実のアフターフォローです。