リニューアル結果速報

昨日ご報告したように、弊社のwebページをリニューアルいたしました。

リニューアルの際には、それまでのページで受けていた評価を減らさないように、該当する新たなページに301リダイレクトさせるのがSEOの常識です。

しかし今回はあえて301リダイレクトを一切無視してリニューアルし、実際のところどれくらいの影響があるものか実験することにしました。

今回は、丸一日経過したところでの速報です。

なお、リニューアルの内容ですが、旧サイトのコンテンツはブログ本文含めほとんどのものを引き継ぎましたが、ディレクトリ構成やリンク構造はまったく変わっています。
特に内部リンクは旧サイトが相対パスだったのに対し、今回は基本的に絶対パスとなり大きく変更しています。
これがどう影響するのか内心かなりびくびくしながらのリニューアルです。

ところで、今のところの結果ですが

ほとんど何も変化はありません!

細かく書くと、URLエラーが増えていますが、これはSEO的には影響ありませんので無視します。

ただし、今後強く影響を及ぼすと考えられるのは、暫くユーザーの検索結果で提示されたページの殆どが相対パスの過去のインデックスになるので、URLエラーとなりすべてサイトトップに飛ばされてしまう事です。

コンテンツはあるのですが、コンテンツ単位でのリダイレクト設定をしていないため、新しいURLでインデックスし直されるまでこの状態が続きます。

このことがどれ位サイトの評価と順位に影響を及ぼすのか、観測を続けるとともに、ポイントとともに随時レポートしていきます。

SEOが心配でサイトリニューアルに踏み切れない方が相当すいるのではないかと勝手に想像しておりますので、そんな皆様に有意義なレポートができればいいなと考えております。

今後のレポートを楽しみにお待ち頂ければ幸いです。


Tagged on: