Google 新しいアルゴリズム パンダアップデート4.0を発表

パンダアップデート4.0

すでにご存知の方もあるかと思いますが、Googleは先日5月21日、Panda 4.0 updateと呼ばれるアルゴリズのアップデートを実施したことを発表しました。

最近アップデートの発表をあまりしてこなかったGoogleが、担当者マット・カッツ氏のtwitterとはいえ自身からアップデートを発表したということは、今回のパンダアップデートがかなり大きな意味を持つアップデートだということを物語っています。

https://twitter.com/mattcutts/status/468891756982185985

Googleの公式ブログであるウェブマスターセントラルブログでは詳しい解説がなされていないので、今回のアップデートが具体的にどういうものなのかは不明な点が多いのですが(いつもの事ですが・・・)、SEOウォッチャー界隈の記事によるとeBay等の大手サイトが大打撃を受けているようです。
最近話題になっているジョブセンスの検索結果の件も、このパンダアップデート4.0の影響かもしれません。

筆者が個人的にチェックしている地元のサイトでも、この数日で10位前後から一気に20位以下まで下がるようなページが複数確認されました。

その一方で、まったく影響がみられないサイトや、順調に順位をあげているサイトも見受けられます。

まだデータが少ないので、短絡的には答えを出せませんが、今までの経緯を考えると、今回のアップデートはユニークなコンテンツを重視する立場をより明確にしたアルゴリズムへの変更なのだと思います。

具体的には、重複コンテンツ、特に自動生成コンテンツの重要度をかなり低く評価するアルゴリズムにしたのではないかと予想しています。

来週あたりから各方面でいろいろな情報が出てくるかと思いますので、私もアンテナを張って注視していきます。


Tagged on: ,