AMP対応ページはアップから何時間でキャッシュされるのか

前回のエントリで、amp htmlをアップロードしてから約半日でAMP DNSにキャッシュされたことを書きました。

半日でも実験前の予想よりだいぶ早いなと感じましたが、昨日別のページをアップして細かくチェックした結果さらに短時間でキャッシュされていることを確認しました。

その時間はamp htmlをアップして公開してからなんと30分です。

正直これにはびっくりしました。

実はampの実験を始めた日から、Google Search Consolesの「1 日あたりのクロールされたページ数」が倍増しています。データは数日前までしか確認できないので直近の動きが見えずこれが継続的なのかはまだわかりませんが、少なくともampページを入れたことで以前よりクローラーの訪問頻度が増えたと判断できます。

それにより、最初にamp htmlをアップした時の間隔より短い30分という短時間でキャッシュされたのだと思います。

ただ、これがamp htmlがあるという構造上の結果なのか、それともAMPという記事の内容やキーワードがホットな話題だからなのかは、まだ判断がつかないところですね。

もう少し実験を続けて、さらにいろいろな確度から考察しレポートしたいと思います。

では


Tagged on: , , ,