アメリカ視察とShopify

アメリカに視察に行ってまいりました。

会社ブログでは事後報告となりますが、弊社で運営しているキャップ販売の買い付けを兼ねてウェブサービスの最新事情を視察するために、ロサンゼルスに行ってきました。

インターネットといえばサンフランシスコやシリコンバレーが中心地ですが、今回はリアルビジネスとの連携現場を見るため、ストリートファッションの中心とも言えるロサンゼルスを目的地としました。

今回の視察で目についたのは、多くの通販事業者がECのシステムにShopifyを使っているということ。

Shopifyの名前はずいぶん前から知っており、導入を検討したこともありますが、日本で使うにはFAQや規約等の部分で日本の事情と合わない部分が多いだろうとの判断で見送った事があります。

もちろんUS国内では日本語の問題もありませんから、私が日本で感じた問題は無い訳ですが、それにしても本当に多くの企業が気軽に導入しています。

事業者の販売現場での管理ツールも使い勝手が良く、使い手の側のことをよく考えているなあという印象です。

一度諦めたShopifyの導入ですが、日本でもうまく使えないか改めて研究してみようかと思った次第です。

もし皆様に発表できるようなことがありましたら、こちらのブログでも好評していきたいと思います。


Tagged on: