Google検索結果にモバイル対応が大きく反映すると決定

iphone-6-458159_1280

少し前の発表なので、既にご存知の方も多いかと思いますが、重要なニュースでしたので整理の意味でブログに書きます。

スマホ対応しているかどうかが検索順位に影響

先日の2015年2月26日に、グーグルのウェブマスター向け公式ブログに、検索結果の順位決定にそのウェブページがモバイル対応している(モバイルフレンドリー)かどうかを大きな要素とする旨の記事がエントリーされました。

http://googlewebmastercentral.blogspot.jp/2015/02/finding-more-mobile-friendly-search.html

このアルゴリズム変更は2015年4月21日からとなっています。

数ヶ月前から徐々に検索結果に「スマホ対応」かどうかの表示がされるようになっていましたので、いつくるのかと多くのサイト運営者達が戦々恐々としていましたが、遂に来たーっ!という感じですね。

個人的には予想よりだいぶ早くて少し驚いています。それくらい世界中のスマートフォンからのインターネットアクセスが急激に伸びているということなのでしょう。

ただしこの日にちはGoogle本社の発表なので米国サンフランシスコ時間だと思われます。ということは、日本では早くて4月22日の夕方5時くらいの適応でしょうか。

いすれにしろあと2ヶ月もしないで、モバイル対応しないと検索順位が下がる可能性があります。

逆にいうと、すでにモバイル対応しているサイトは相対的に順位が上がる可能性がありますので、チャンスではありますね。

スマホ対応が順位に影響する範囲は

なお現在の情報の範囲では、このモバイル対応の可否で順位に影響する対象はモバイル検索だけということで、デスクトップでの検索結果には反映しないそうですが、すでにインターネットアクセスの半分以上がモバイル端末からになっている現状を鑑みると「モバイルからのアクセスが減る>被リンクや拡散の機会が減少する>評価が下がる」という負のスパイラルが容易に見えますから、PCへの影響は無いとは言えないと考えています。

「うちのお客のターゲットはパソコンメインだからまだ対応しなくてもいいや」なんて悠長に構えていると、そのパソコンからのアクセス自体が減ってしまう可能性がありますので、なるべく早く対策を検討することをおすすめします。

ウェブページがモバイルフレンドリーかどうかを調べる方法

ところで、自分の管理するwebサイトがGoogle検索エンジンからみてスマホ対応している(モバイルフレンドリー)かどうかは、どう判断したらよいでしょうか。

実はサイトがモバイルフレンドリーかどうかの判定を簡単にできる「モバイル フレンドリー テスト」ページをグーグル社が公式で用意してくれていますので、ご紹介しておきます。

https://www.google.com/webmasters/tools/mobile-friendly/

実際の順位決定には超複雑なアルゴリズムが組み合わさっているので、このテストで「問題ありません」と判定されたからといって順位が上がる訳ではありません。モバイルでの順位を上げる為には、単純にソースからだけでは判断できないユーザビリティを向上させる努力が必要なのはいうまでもありません。

しかし、このテストさえ合格しないと検索エンジンからはダメ出しをくらうことが確実ですので、まずはこちらでチェックしてみましょう。

なお、こちらには関連するドキュメントや公式ブログへのリンクもありますので、更なるモバイルフレンドリーを実現する為にぜひご一読ください。

モバイル対応に関してもっと具体的なことやヒントなどについては、テストなどしながら今後も書いていこと思います。楽しみにお待ちいただければ幸いです。

では。

なお、弊社では既存サイト、既存コンテンツを活かして効率的にモバイル対応するお仕事もお請けしております。お気軽にお問い合わせページからご連絡ください。

 

 


Tagged on: , ,