GoogleからAMP ページのエラーを修正してくださいと警告メールが来た

Google Search Console TeamからAMPページにエラーがあるという警告メールが届きました。

AMP ページのエラーを修正してください

https://www.fujiyamaworks.jp/ のウェブマスター様

お客様の一部の AMP ページが Google のガイドラインに準拠していないことが判明しました。そのため、該当するページは Google 検索の AMP 関連機能に表示されません。次のレポートにエラーを含むページの例を示しています。

Google Search Consoleで確認すると、HTML タグの禁止された用法、無効な用法(問題の重大性: 致命的)となっています。

これは青ざめます、「致命的」ですよ。

すぐに「問題」の行をクリックしてエラーの出ているURLを確認します。

表示されたURLの行をクリックすると、メッセージがポップアップで表示され、問題の詳細と対応方法のヒントやテストページのリンクなどが示されます。

確認したところ、エラーと判定されたのはFacebookのいいね!の「like」タグとGoogle+の「plusone」タグでした。

えーっと、これ、ページのヴァリデーション時に出てたエラーなんで削ったはずなんですが、キャッシュでも残っていたのでしょうか?だとしてもアップから数日経っているので何回もクローラーが来ているはずなのに、いまだにキャッシュがクリアされないのでしょうかね。

とはいえ文句を言っていても始まらないので、改めて設定を確認して、Search Consoleで指示されたテストページでテストをしたところ、無事に

有効な AMP ページです
このページは、Google 検索結果の AMP 検索機能の対象です
と、なりました。

これでもう警告が来なくなれば良いのですが、ちょっと心配です。

しばらく様子をみてみますね。

では


Tagged on: , ,